2015年10月03日

Canada Dry, wood reefer (Athearn)

GARE 9105, General American Car Co., BLT 4-31/BUK 1-51(?)
"The Champagne of Ginger Ales, Look for the Name on the Bottle Cap"
Athearn 40' wood-side reefer, stock#5202 released in 1970

11DSC08656.jpg

12DSC08594.jpg

13DSC08674.jpg

14DSC04211.jpg カナダドライは、1904年から販売される炭酸飲料のジンジャーエール。リポーティング・マークの"GARE"は後年(1935年?)、GARXに変わった。
 モデルは1980年代に購入。パーツを他車へ流用して、長く車体のみがスクラップボックスに入っていたものを再生。台車はアトラス?のTセクション・ベッテンドルフ。

各部色差し、ステップ再修理およびブレーキ・リギング追加により、全画像更新。2015-11-28

MR1970-11p8b.jpg
Page 8 of the MR Nov. 1970 issue


90img034.jpg

手持ちのプラスチック・モデルを並べた。上から順に、Athearn (Canada Dry), Train-Miniature/Walthers (Goetz), Accurail/Branchline (Century),そして Atlas (Storck Club)だ。確かに大きさは様々だ。しかし、それらの差はわずかだと思う。Ice stageとの関係があるから、各車両の高さはある程度統一されていなければならないだろう。

I lined up the plastic models I had. From top to bottom: Athearn (Canada Dry), Train-Miniature/Walthers (Goetz), Accurail/Branchline (Century), and Atlas (Storck Club). The sizes certainly vary. But I think the difference between them is small.
Since there was a relationship with ice stages, the height of each reefer would have been unified to some extent.
ラベル:Athearn GARX
posted by Works K at 00:00| Comment(0) | reefer ice bunk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: